2013年07月28日

犬と外出 キャリーバッグ選び

夏本番。
暑いし、湿気も多く、家の中が最高!
こんな風に考えてしまうほど、毎日あつい日が続きますね。
しかも、急に豪雨が襲ってきて、びしょぬれになったりします。

でも、開放的になるのが夏。
どこかへ出かけたいと思っている人も多いと思います。
ただ、飼い犬を家に置いておくのはしのびないと考えるのが愛犬家の常。
そんなときに犬のキャリーバッグが活躍しますね。

近場ではなく、遠出しようと考えている人にとって自動車を使うのは当然だと思います。
そうすると、車の中で使えるキャリーバッグも必要ですね。
最近ではそのあたりを考慮した犬用のキャリーバッグが販売されているので、愛犬に適したキャリーバッグを見つけて楽しく夏を過ごしたいですね。

こちらで犬用キャリーバッグをチェックしてみてはいかがですか。

犬用キャリーバッグ

ニックネーム kazu at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

犬の飼い主、猫の飼い主のマナー

犬の飼い主、猫の飼い主のマナーってタイトルにしましたが、もっと広く、ペットの飼い主のマナーについて最近感じていること書いてみたいと思います。

散歩の時に犬の糞をそのまま放置する飼い主のだけではなく、飼い猫を放し飼いにし、近隣の家の庭や軒下に入り込んで糞尿してもおかまいなし。
こんな飼い主の行動を見ていると悲しくなりますね。

この前も公園の芝生の中に犬を入れないで下さいという立て看板の前で、堂々と犬を散歩させている人がいました。
注意すると、逆ギレされることもあります。

同じ犬を飼う仲間として、情けなくなりました。

自分がペット好きだからといって、周囲の人たち全員がペットが好きだとは限りません。
あまりにもマナーが悪すぎると、犬や猫を飼うことに対する締めつけや、望ましくない対策をとられる可能性もあります。

そうならないように、最低限のマナーは守ってペットたちと楽しく暮らしたいですね。

ただ、うんちの処理は晴れの日はいいんですが、雨の日はやっかいですね。
皆さんはどんな処理の仕方をしているんでしょうか。


トイレに流すことができるうんち袋なら、けっこう手軽に処理できます。
そんなに高くないので重宝しますね。

→ わんちゃんのウンチ処理用品、けっこう種類がありますよ!


ニックネーム kazu at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼い主のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

フィラリア注射の季節

毎年この時期になるとフィラリアの予防接種の案内が動物病院から届きます。

前に飼っていたわんちゃんが、フィラリアにかかってしまい、手術をしなくてはいけない状態になりました。

なんとか回復はしたんですが、そのあと体力が落ちてしまい、10歳をむかえたときに急死してしまいました。
本当にあっという間の急死でした。
心臓が相当まいってしまっていたようです。
早目の予防って大事ですね。

私の住む所から動物病院までちょっと距離があり、本当は自動車で行くのが楽なんですが、車に乗せると興奮しすぎるので、歩いて行くことになります。

犬との長距離散歩ができるので、それはそれで楽しいんで、問題はないですが、動物病院が近付くと、少しおびえた感じになります。

人間の子供と同じですね。
予防注射が苦手なようです。

target=
ニックネーム kazu at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

犬撮影用と自分用にデジタル一眼カメラを購入!

デジカメで犬の写真やペットの写真を撮って楽しんでいる人が多いですね。
私も家族の写真を撮るよりも、犬の写真を撮っている方が多い気がします。

お気に入りのデジカメで写真を楽しんでおりましたが、息子の結婚を機に、息子に愛用しているデジカメをお祝いにあげてしまいました。
もともとフィルムカメラを愛用していたので、次のデジカメを買うまでに休眠中であったフィルムカメラを出してきました。

昔の一眼レフカメラ何ですが、ずっしりとした重さで、風格さえ感じます。
昔は撮影時にすぐに写りを確認するなんてことができませんでしたから、シャッタースピードや露出を慎重にセットして撮影したものです。
でも、それが今となっては新鮮で、妙に愛着が出てきました。

さっそくフィルムを入れて撮影し、近くのキタムラで現像に出したんですが、値段が大幅に上がっているんですね。
びっくりしました。
需要が少なくなっている分、高くなっているんでしょう。
もっとショックだったのが、もうすぐ現像も受けつけなくなるとの話。
アナログのカメラが使えなくなる!そんなショックを受けました。

出来上がったアナログの写真、温かみがあって素敵でしたよ。
もし家にアナログのカメラがあれば、時にはフィルム撮影を楽しんでみたらいかがですか。

まあ、デジカメがないのも不便なので、自分用にデジタル一眼カメラを購入し、さっそく試し撮りしました。

hana20130311a.jpg

hana20130311b.jpg

hana20130311c.jpg


部屋の中でのお気に入りの場所で寝そべっている写真と、お散歩コースのひとコマです。
桜のつぼみもほころび始めていました。
きれいでしたよ。

sakura20130311.jpg続きを読む
ニックネーム kazu at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

犬の写真をアナログフィルムで撮る

デジカメで犬の写真やペットの写真を撮って楽しんでいる人が多いですね。
私も家族の写真を撮るよりも、犬の写真を撮っている方が多い気がします。

犬のちょっとしたしぐさや表情が可愛らしくて、記録に残しておきたい。
まあ、そんなに大げさに考えることなく、気がつけばカメラを犬に向けていますね。

お気に入りのデジカメで写真を楽しんでおりましたが、息子の結婚を機に、息子に愛用しているデジカメをお祝いにあげてしまいました。
もともとフィルムカメラを愛用していたので、次のデジカメを買うまでに休眠中であったフィルムカメラを出してきました。

昔の一眼レフカメラ何ですが、ずっしりとした重さで、風格さえ感じます。
昔は撮影時にすぐに写りを確認するなんてことができませんでしたから、シャッタースピードや露出を慎重にセットして撮影したものです。
でも、それが今となっては新鮮で、妙に愛着が出てきました。

さっそくフィルムを入れて撮影し、近くのキタムラで現像に出したんですが、値段が大幅に上がっているんですね。
びっくりしました。

需要が少なくなっている分、高くなっているんでしょう。
もっとショックだったのが、もうすぐ現像も受けなくなるとの話。
アナログのカメラが使えなくなる!そんなショックを受けました。
続きを読む
ニックネーム kazu at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

短い秋を犬と遊ぶ

毎年思うことですが、秋って短いですね。
夏の暑さが過ぎて、やっと爽やかな秋が来たと思ったら、朝晩の冷え込みが冬の到来を感じさせます。
スーパーでは、もう正月の飾り付けを販売していますし、デパートではおせち料理の予約を受け付けているんですから、もう冬モードに突入です。

この短い秋を犬と一緒に思いっきり遊ぼうと、いつもは通らないルールを散歩したり、散歩の距離を伸ばしたりしています。

犬にとっては秋だろうが、冬だろうが関係ないのでしょうが、冬になると着膨れでさっそうと動けなくなるので、やはり犬と遊ぶには今の季節が最適ですね。

もう11月も半ば、今年もあとわずかとなってきました。
季節の移り変わりだけではなく、1年が経つのがなんと早いことか。
こんな風に感じるのも歳をとったからでしょうか。
続きを読む
タグ: 遊ぶ
ニックネーム kazu at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬と遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

使い物にならない犬用のレインコート

自分の愛犬用にいろいろ買い物をすることが多いですが、最近の失敗例を紹介します。
今まで愛用していたレインコートがボロボロになり、それでも繕いながら使用を続けていたんですが、いよいよ捨てざるを得なくなり、新しい犬用のレインコートを買いました。

ボーダーコリーの「華」は女の子なので、フリルのついたかわいいレインコートを選択。
これを着せたら可愛いだろうなとイメージしながらの購入になりました。

雨の日までレインコートの出番はなかったのですが、散歩に出ようとしたとき雨が降り出し、チャンスとばかりにレインコート着せようとしました。

しかし、マジックテープで留めるだけの簡単なつくりのレインコートにも関わらず、着せるのに悪戦苦闘。
動き回る犬にうまく着せることができません。

以前使用していた犬用のレインコートは背中がジッパーになっていて、両足を入れさえすれば簡単にジッパーをしめることができました。
おまけにおなかの部分はレインコートですっぽり覆われているので、雨にぬれる部分が少なくて、あとの手入れが簡単でした。

フリルなどのついていない、実用第一のレインコートでしたが、これの方が随分とましでしたね。

見かけだけで、レインコートを選んではいけない。
いい反省になりました。

ちなみに →犬用レインコートの人気ランキングってこんな感じなんですね。参考になりました。


ニックネーム kazu at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

犬用キャリーバックで犬と一緒に出かけたい

9月に入ってようやく朝晩が涼しくなってきました。
気持ちの良い季節に突入ですね。
青空のもと、思いっきり愛犬と一緒に身体を動かすと気分がスカッとします。
普段の散歩だけではなく、愛犬と一緒にお出かけしたくなる季節です。

私は実りの秋が大好きで、この季節になると心がうきうきしてきます。
犬と一緒に遠出もしたいと思うのですが、「華」はすごく興奮する犬なので、一緒に遠くに遊びに行くことが今までありませんでした。

よく愛犬をキャリーバッグに入れて電車に乗っている人を見かけますが、中の犬は興奮することもなくおとなしくしています。
うらやましいですね。

一度は「華」もキャリーバッグに入れ、電車で遠出したいと思うのですが、ボーダーコリーは中型犬なので、中型犬用のキャリーバッグはけっこう大きく、けっこう大変そうです。
この大きさのキャリーバッグは電車に持ち込んで大丈夫なんでしょうか。

今まで愛犬と一緒に遠出したことがないので、今年こそはチャレンジしてみたいと思っています。


ニックネーム kazu at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬と遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

犬の首輪に愛犬の名前を入れて満足

犬を飼うときに必需品となるのが犬の首輪。
現在ボーダーコリーの「華」は9歳になりましたが、これまでいくつも首輪を買ってきました。
華が遊び道具と間違って首輪を噛んで遊び、ボロボロになって買い換えたことも何度かあります。
まあ、飼い主の不注意ですけどね。

首輪選びは機能重視で考えていますが、華は女の子なので、どうしてもかわいい首輪を選んでしまいます。
最近、また首輪を買い換えたんですが、名前入れができるものを選びました。
最初はどうってことない、なんて軽く考えていたんですが、愛犬の名前が入っているのを見て大満足。
本当に親ばかならぬ、愛犬バカですね。

こんな感じです。



他にも名前入りの迷子札を首輪にぶら下げている人もいますね。
これだと愛犬家にちょっとしたプレゼントとしてあげても喜ばれると思います。

→ 犬の首輪 名入れグッズがいっぱい

ニックネーム kazu at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

犬の抜け毛と皮膚炎の悩み

毎年この時期になると悩まされるの犬の抜け毛。
ボーダーコリーのふさふさとした毛並みが大好きで、昨年も夏前まで毛をカットせずに伸ばしていたんですが、皮膚病にかかってしまって、初めてサマーカットに挑戦しました。

虎刈りのようになってしまったのは、まあ愛嬌ですが、冬を越してもとのふさふさした毛並みに。
暑くなる前にサマーカットにしようとバリカンを持ち出したんですが、家族の猛反対にあいました。
私と同じで、ボーダーコリーのふさふさした毛並みが好きなんですね。

昨年は毛を刈った後がみすぼらしくなってしまったので、その印象が残っているんだと思います。
そこで、ブラッシングや、アンダーコートカット用のものを買ってこまめに毛の処理をしましたが、抜け毛に追いつきません。
毎年この時期は苦労します。

けっこうこまめに毛の手入れをしていたんですが、抜け毛の状態が昨年と同じような感じになってきました。
ちょっとヤバい!
昨年の脱毛で皮膚があらわになってしまった悪夢がよみがえりました。
今年は早めにサマーカットをしてあげなくてはいけないようです。

また家族からとら刈りだと責められそうですが、犬にとっては皮膚炎の痒みで苦しむよりは毛を短くした方が気持ちがいいと思うので、再度挑戦です。
皆さんはどうされているんでしょうね。

ちなみに使う犬用のバリカンはこれです。




使いやすさは、まあまあですね。
でも値段が安く口コミ評価も良かったので使ってみたんですが、とら刈りは、バリカンのせいではなく、私のスキルの問題だと思います。


ニックネーム kazu at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事内容