2016年03月28日

老犬の健康管理

ブログの更新がストップしていて久しぶりの投稿になります。

我が家のボーダーコリー「華」は雌犬で今年13歳になりました。
もう老犬ですね。

この年齢になると、犬も人間と同じで動物病院の世話になることが多くなってきました。

昨年から患っているのが膀胱炎。
犬は自分で「しんどい」など言わないので、飼い主が注意して見ておかないと、症状を見逃すことがあります。

おしっこの回数が増い混ざるようになり、あわてて動物病院に連れて行きました。

精密検査をしてもらい、膀胱炎と判明。
注射を打ってもらい、しばらく投薬を続けて、なんとか治まりました。

でもそれ以降、何度か膀胱炎を繰り返しています。
我が家にとっては家族の一員である「華」
いつまでも元気で長生きして欲しいと思っています。

かかりつけの動物病院があるというのは安心できますね。



タグ:老犬
ニックネーム kazu at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

犬の身体に腫瘍が

飼い犬も歳を取ってくるといろいろ身体のトラブルが出てくるようです。
ボーダーコリーって毛がふさふさしているので、冬の間は気が付かなかったのですが、蒸し暑くなってきてサマーカットにしました。

そうすると、身体の2ヵ所におできが。
1つはすごく小さいものですが、もう一つは親指の頭ほどもあり、身体からポッコリ飛び出して目立ちます。

動物病院へ行って血液検査をしてもらいました。
まだ検査結果はわかっていないんですが、良性の主要ではないかとの話でした。

良性なら本当に心配ないんですが、悪性だったらどうしようかと不安です。
ついこの前は膀胱炎になって動物病院通い。

歳を取って、お医者さんに診てもらう回数が増えてきました。
保険がきかないから、費用も大変です。

でも、大事な家族の一員ですから、いつまでも長生きして欲しいと思っています。
タグ: 健康管理
ニックネーム kazu at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

犬と飼い主の健康管理

毎日の犬の散歩は決まったルート、決まった時間帯でするという飼い主は多いのでしょうか。

同じルート、時間帯の散歩で出会う犬と飼い主の方がいつも同じ。
なかなか普段と変わった行動はとりにくいのかもしれないですね。

今日は気温は低かったのですが、陽射しが温かく、少し遠出をしてみようと思って、普段とは違うルートを散歩してみました。

坂を登っていくルートだったんですが、けっこう息が上がりました。
普段あまり運動をしていないので、速足で坂を登っていったのが原因だと思いますが、自分の体力のなさにがっくりきました。

しかし、愛犬は平気な顔をしています。
普段とは違ったルートで、いつもより生き生きとしているようでもあります。

けっこう老犬の域に入っているボーダーコリーなんですが、私よりはず〜と元気なようです。

時にはこんな散歩の良いかなと思ったのですが、犬と私の健康管理に役立ちそうで、続けてみようかと思っています。

ニックネーム kazu at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

犬の実年齢の判断

犬も歳をとってくると、人間と同じように白髪が増え、皮膚がたるんだり、毛の艶がなくなったりします。

自分の愛犬が歳をとっていくというのは寂しいものですね。
我が家のボーダーコリー「華」も12歳を超え、寝ていることが多くなってきました。

人間でいうと、もうお年寄り。
犬種によっては、長生きする犬もいるようですが、華にはいつまでも長生きして欲しいと思っています。

歳はとっても、食欲だけは旺盛です。
でも食べ過ぎて太らないよう、量や質には気を配っています。

適度な運動も大事ですね。
もともと活発な犬種なので、運動は欠かせませんが、あまり負担にならないようにしています。

今も散歩から帰って、かたわらで気持ちよさそうに寝そべっていますが、
夢でも見ているのでしょうか。
楽しそうな寝顔です。

ニックネーム kazu at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

犬の高齢化と病気 動物病院に行きました。

飼い犬が歳をとってくると、心配事も増えてきます。
ボーダーコリーの「華」も10歳を超えました。
人間でいえばシニアの仲間入りですね。

我が家のボーダーコリーは白と黒の毛色なんですが、最近黒毛のところに白髪が目立ってきました。
歳をとったんだな〜って思っていたら、おしっこに血が混ざりだし、大慌てで動物病院に連れて行きました。

診断は膀胱炎。
それも大分腫れが大きいようで、当分薬を飲み続ける必要があると言われてしまいました。

元気に動き回っていたので、気がつくのが遅くなってしまったんですが、
高齢犬であり、菌が子宮にも回る可能性があるので、早めに子宮摘出の手術も受けた方がいいとまで言われてしまいました。

正直、ショックでしたね。
普段からもう少しこまめにチェックして、早めに病院に連れて行けば良かったと反省しきりです。

我が家には欠かせない家族です。
いつまでも長生きして欲しいと願っています。

タグ: 病気 高齢犬
ニックネーム kazu at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

フィラリア注射の季節

毎年この時期になるとフィラリアの予防接種の案内が動物病院から届きます。

前に飼っていたわんちゃんが、フィラリアにかかってしまい、手術をしなくてはいけない状態になりました。

なんとか回復はしたんですが、そのあと体力が落ちてしまい、10歳をむかえたときに急死してしまいました。
本当にあっという間の急死でした。
心臓が相当まいってしまっていたようです。
早目の予防って大事ですね。

私の住む所から動物病院までちょっと距離があり、本当は自動車で行くのが楽なんですが、車に乗せると興奮しすぎるので、歩いて行くことになります。

犬との長距離散歩ができるので、それはそれで楽しいんで、問題はないですが、動物病院が近付くと、少しおびえた感じになります。

人間の子供と同じですね。
予防注射が苦手なようです。

target=
ニックネーム kazu at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

犬の便秘解消法

我が家のボーダーコリー「華」も歳をとったな〜と感じることがあります。
9歳になりましたから、人間でもシニアと同じですね。
食事にも気をつけ、犬の健康に良いドッグフードを食べさせるようにしていますが、最近ちょっと気になることがあります。

というのも、いつもは朝晩2回の散歩で、2回ともすぐに排便し、便の硬さもほどよい感じだったんです。
ボーダーコリーに限らず、犬っていつも快便なんだなと思っていました。

しかし、最近この朝と晩の散歩のときに排便しないことが時々あるようになってきました。
9歳という年齢のせいかもしれないと思っていますが、排便をチェックするとコロコロ堅いことが多くなっています。やはり便秘かなと思い、繊維質を多くしたドッグフードに切り替えました。

また、できるだけ運動をさせようと、一緒にランニング。
こちらの方は私の方が体力の限界でばて気味に。
まずは私の方が体力を鍛えなくてはいけないようです。犬(泣)

犬の便秘に良いサプリメントや器具も探したのですが、犬・猫用の乳酸菌サプリメントがありました。
人間の健康には欠かせない乳酸菌ですから、犬の健康にも有効な感じがしますね。



愛犬にはいつまでも長生きして欲しいと願っています。

ニックネーム kazu at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

犬の年齢と健康管理 華もシニア犬の仲間入り

犬との楽しい日々がいつまでも続いて欲しい。
なぜこんなことを思っているかというと、最近ちょっとショックなことがありました。

愛犬の身体の調子が悪いようなので動物病院につれて行って、お薬をもらって何とか体調も元に戻ったのですが、その時に医者に言われた犬の年齢が自分の認識していた年齢よりも一歳上でした。

いつの間にか年齢を一歳低く思いこんでしまっていたんですね。
8歳と思っていたのに、いきなり9歳と言われました。
人間でいえば55歳から60歳ぐらいとのことです。
いつの間にそんなに歳をとったのってびっくりしました。

犬もこの年齢になると、健康上色々問題が出てくるんですね。
今までにも増して健康をしかりと管理してあげなくてはいけないと思ってしまいました。

犬の笑顔を見ていると本当に癒されます。
いつまでも一緒にいたい。
愛犬に長生きして欲しいですね。


犬の健康管理はドッグフード選びから ⇒ こちらです。

ニックネーム kazu at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

犬の防寒対策

今年も残すところあと20日ばかり。
この前暑い暑いとぼやいていたと思ったら、もう冬。
寒さも厳しくなってきて、犬と散歩に出るのが億劫になってしまいます。

朝も布団から出るのがつらいですね。
気持ち良く温まっている身体を布団から引き出すのが大変。
あと少し、あと少しと起きる時間を延ばすと、ついつい寝過してしまいます。

犬はもともと寒さに強いから、こんな気持ちは分からないと思うのですが、最近ボーダーコリーの「華」はこたつが大好きなようです。

こたつ布団の隅にちょこんと乗っかって、気持ち良さそうに寝ています。
それも私がいつもいる場所を陣取って、邪魔で仕方がありません。
「邪魔だからどいて」と声をかけると、しぶしぶ他の場所へ移動。
まあ、聞き分けの良い犬ですから、その点は楽ですけどね。

こんなにも気持ちよさそうにこたつ布団に寄り添っているのを見て、犬用の防寒グッズを買ってあげようかなと考えています。

最近は人間のものと同じで、手軽で安全な犬用防寒グッズが沢山出ているんですね。
寒がりのわんちゃんもいるので、健康管理の意味でももう関対策が必要かもしれません。

防寒対策で湯たんぽを検討している人が増えていますが、今人気の犬用湯たんぽはこれです。



寒くなるとおしっこの回数も増えますね。
シーツの使用枚数が多ければ、どうしても価格が気になります。
ペットシーツで圧倒的な人気を続けているのがこちらです。

[1050円以上送料無料!12/12 10:00まで]【あす楽対応】【送料無料】1回使い捨てペットシーツ【...

家計に大助かりですね。

ニックネーム kazu at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

犬の皮膚病治療と毛のサマーカット

ボーダーコリーは毛がフサフサしていて、手触りが良く、走るときに風に流れるように動く姿が好きで、なかなかサマーカットに踏み切れなかったんですが、カットするか迷っているうちに、ひどい皮膚病にかかってしまいました。

ブラッシングしているときに、すこしフケが増えたかなと思っていたんですが、そのうちにごっそり毛が抜け始め、ところどころ皮膚がむき出しの状態になってしまいました。

あわてて病院に連れて行き、診察してもらうと暑さによる蒸れとダニによるかぶれの両方が原因で身体中に症状が出ているとのことで、注射をうってもらい、飲み薬と薬用シャンプーを処方してもらいました。
動物病院の支払って高いんですね。
2万円近くもとられて2重のショックでした。

医者からサマーカットとこまめなシャンプーを勧められ、人気の犬用バリカンを急きょ購入してさっそく使用。
ところどころトラガリのような感じになりましたが、無事にサマーカット終了。
そのあとすぐにシャンプーをしてあげ、非常に涼しげな状態になりました。

早めにサマーカットしてあげれば良かったかなと反省しています。







皮膚病のペットために処方された3Vキャップ リキッドタイプ177ml 猫〜大型犬用

皮膚病のペットために処方された3Vキャップ リキッドタイプ177ml 猫〜大型犬用
犬猫用 ノルバサンシャンプー200ml

犬猫用 ノルバサンシャンプー200ml
ドルバロン (皮膚病・外耳炎薬) 15ml 【動物用医薬品】

ドルバロン (皮膚病・外耳炎薬) 15ml 【動物用医薬品】

ニックネーム kazu at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

犬の暑さ対策を急ぐ 梅雨なのに真夏なんて

6月なのに気温がぐんぐん上昇。
連日真夏の暑さが続いていますね。
6月の観測史上初めてなんて言葉が飛び交うほどの異常?な気象。
もう夏バテしそうです。犬(泣)

人間同様犬もこの暑さではバテてしまいそうですね。
我が家のボーダーコリー「華」もハアハア言いながら絶えず水を飲んでいます。
家の中でも熱中症を発症するそうなので、水を補給してくれていればひと安心できるんですが、あのもこもことした毛におおわれていると、暑いだろうなと、ちょっぴりかわいそうになります。
冬はいいんですけどね。

犬の暑さ対策でいいなと思ったものがあったんですが、体重が18キロもある我が家のボーダーコリーには利用できないようで残念です。


共働きなどで犬に留守番をさせることが多い場合、クーラーをつけておくことがよくありますが、
節電が叫ばれるこの夏、電気いらずというのはうれしいですね。



ニックネーム kazu at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

犬も人も夏バテ 犬用のミルクで夏バテ対策

8月に入って暑さがますます厳しくなってきましたね。
今年の夏は湿度も高く、部屋の中にいてもクーラーなしでは夏バテしてしまいそうです。
この時期、外で働いている人は大変だと思います。
水分、塩分の補給は欠かせないですね。
夏バテしてしまったという声があちこちで聞こえてきますが、気をつけたいのが犬の夏バテ。
水分もしっかり補給できるように、いつでも新鮮なお水が飲めるようにしていますが、すぐに容器が空になってしまいます。
水分だけではなく、できれば体力を維持できる栄養分も補給してあげたいですね。

我が家では犬用のミルクを愛用しています。
人間が飲むミルクはあまり犬には良くないとの話を聞いたことがあるので犬用にのミルクにしているんですが、犬の健康維持に大事な成分が含まれているんですね。

幼犬用や成犬用など分かれているようなので、愛犬に合わせて選んでるといいですね。

よく利用しているのがこれです。
うちのわんちゃんはもう7歳になるので、成犬、シニア用のドッグミルクです。

森乳ドッグメンテナンスミルク 280g

森乳ドッグメンテナンスミルク 280g

価格:1,394円(税込、送料別)



ドッグメンテナンスミルクなんて、ネーミングから見ても犬の健康維持に良さそうでしょう。

幼犬用のミルクならこんなのがあるんですよ。





続きを読む
ニックネーム kazu at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

犬も熱中症対策が必要

雨の多い梅雨が明けたと思ったら、真夏の太陽が容赦なく照りつける日々。
外を歩いていると、陽射しが肌を刺すようで痛みすら感じます。
先週末からの連休で水の事故も相次ぎましたね。
気をつけなければと思いつつ、暑さで気のゆるみが出てしまうのでしょうか。

熱射病のニュースも連日報道されています。
今日も熱射病で二人亡くなったとのニュースが飛び込んできましたが、熱射病で病院に運び込まれる方が非常に多いとの事です。
外で仕事をされている方は、特に注意しないといけないですね。

この熱中症、実は夕方でも起こりますし、室内でも発症することがあるそうです。
特にペットを飼っている方はペットの熱中症にも気をつけたいですね。

うちのボーダコリーは毛がふさふさで、夏場は見るからに暑そうです。
水分補給はもちろんのこと、室内の風通りを良くしてあげたり、あまりあつい時にはクーラーも利用しています。

犬用の夏対策グッズはたくさんあり、我が家でもいくつか買ってあげたんですが、あまり気に入った様子がなく、もっぱら玄関の石畳の上に腹をひっつけてくつろいでいます。
これが一番つめたくて気持ちがいいのかもしれないですね。

夏はこれからが本番。
犬の健康管理にはお互い気をつけてあげたいものですね。
続きを読む
ニックネーム kazu at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事内容