2007年05月05日

たまには新しい散歩コースで気分転換

ゴールデンウイークもあとわずか。
楽しいことはなぜこんなに早く時間が経ってしまうんでしょうか。
この休みの間に今までできなかったことをまとめてしよう!
意気込みはあったのですが、なぜかダラダラと日が経ってしまいました。
毎年反省していることなんですけどね。
ただ、お天気の良い日が多かったので、「華」と思う存分ふれ合うことができました。

今日も朝、昼、夕方と3回の散歩ですが、最近は散歩コースが決まってきたような気がします。だいたい、3パターンぐらいの散歩コース何ですが、時には思い切ってコースを変えてみようといつもは通らない道を選びました。

けっこう新鮮な気持ちになりますね。
犬にとってはどうなんでしょうか。
いつもの決まったコースがいいのか、それとも気分転換にたまには違った散歩コースをとってあげるのがいいのか。

散歩が大好きな犬なので、どのコースの散歩でも喜んで
玄関を飛び出していきます。
違うコースを楽しんでいるのは、どうやら私だけのようですね。^^;

ニックネーム kazu at 16:48| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/832744
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ボストンテリアの仔犬
Excerpt: ボストンテリアの仔犬を飼い始めました。サークルの中にトイレ用のトレイとダンボールでとりあえず作ったハウスを入れています。ですがダンボールをガリガリにかじってしまうし、寝るときもわざわざ狭い外(ハウスの..
Weblog: ボストンテリア 質問箱
Tracked: 2007-05-16 17:08

ボストンテリア
Excerpt: ボストンテリアはアメリカでは3番目に古い犬種で、1870年代にブルドッグとホワイトイングリッシュテリアを掛け合わせることにより、現在のルーツとなる個体が誕生しました。当時は闘犬目的であったため、体高は..
Weblog: たーしの徒然なるままに
Tracked: 2007-10-01 14:18

ボストンテリア
Excerpt: ボストンテリアはアメリカでは3番目に古い犬種で、1870年代にブルドッグとホワイトイングリッシュテリアを掛け合わせることにより、現在のルーツとなる個体が誕生しました。当時は闘犬目的であったため、体高は..
Weblog: たーしの実用メモ
Tracked: 2007-10-26 09:50
記事内容