2015年06月22日

犬の身体に腫瘍が

飼い犬も歳を取ってくるといろいろ身体のトラブルが出てくるようです。
ボーダーコリーって毛がふさふさしているので、冬の間は気が付かなかったのですが、蒸し暑くなってきてサマーカットにしました。

そうすると、身体の2ヵ所におできが。
1つはすごく小さいものですが、もう一つは親指の頭ほどもあり、身体からポッコリ飛び出して目立ちます。

動物病院へ行って血液検査をしてもらいました。
まだ検査結果はわかっていないんですが、良性の主要ではないかとの話でした。

良性なら本当に心配ないんですが、悪性だったらどうしようかと不安です。
ついこの前は膀胱炎になって動物病院通い。

歳を取って、お医者さんに診てもらう回数が増えてきました。
保険がきかないから、費用も大変です。

でも、大事な家族の一員ですから、いつまでも長生きして欲しいと思っています。

タグ: 健康管理
ニックネーム kazu at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4051698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事内容