2013年06月02日

犬の飼い主、猫の飼い主のマナー

犬の飼い主、猫の飼い主のマナーってタイトルにしましたが、もっと広く、ペットの飼い主のマナーについて最近感じていること書いてみたいと思います。

散歩の時に犬の糞をそのまま放置する飼い主のだけではなく、飼い猫を放し飼いにし、近隣の家の庭や軒下に入り込んで糞尿してもおかまいなし。
こんな飼い主の行動を見ていると悲しくなりますね。

この前も公園の芝生の中に犬を入れないで下さいという立て看板の前で、堂々と犬を散歩させている人がいました。
注意すると、逆ギレされることもあります。

同じ犬を飼う仲間として、情けなくなりました。

自分がペット好きだからといって、周囲の人たち全員がペットが好きだとは限りません。
あまりにもマナーが悪すぎると、犬や猫を飼うことに対する締めつけや、望ましくない対策をとられる可能性もあります。

そうならないように、最低限のマナーは守ってペットたちと楽しく暮らしたいですね。

ただ、うんちの処理は晴れの日はいいんですが、雨の日はやっかいですね。
皆さんはどんな処理の仕方をしているんでしょうか。


トイレに流すことができるうんち袋なら、けっこう手軽に処理できます。
そんなに高くないので重宝しますね。

→ わんちゃんのウンチ処理用品、けっこう種類がありますよ!


ニックネーム kazu at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼い主のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3475210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事内容