2012年01月27日

犬の年齢と健康管理 華もシニア犬の仲間入り

犬との楽しい日々がいつまでも続いて欲しい。
なぜこんなことを思っているかというと、最近ちょっとショックなことがありました。

愛犬の身体の調子が悪いようなので動物病院につれて行って、お薬をもらって何とか体調も元に戻ったのですが、その時に医者に言われた犬の年齢が自分の認識していた年齢よりも一歳上でした。

いつの間にか年齢を一歳低く思いこんでしまっていたんですね。
8歳と思っていたのに、いきなり9歳と言われました。
人間でいえば55歳から60歳ぐらいとのことです。
いつの間にそんなに歳をとったのってびっくりしました。

犬もこの年齢になると、健康上色々問題が出てくるんですね。
今までにも増して健康をしかりと管理してあげなくてはいけないと思ってしまいました。

犬の笑顔を見ていると本当に癒されます。
いつまでも一緒にいたい。
愛犬に長生きして欲しいですね。


犬の健康管理はドッグフード選びから ⇒ こちらです。

ニックネーム kazu at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3024004
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事内容