2011年08月18日

犬の皮膚病治療と毛のサマーカット

ボーダーコリーは毛がフサフサしていて、手触りが良く、走るときに風に流れるように動く姿が好きで、なかなかサマーカットに踏み切れなかったんですが、カットするか迷っているうちに、ひどい皮膚病にかかってしまいました。

ブラッシングしているときに、すこしフケが増えたかなと思っていたんですが、そのうちにごっそり毛が抜け始め、ところどころ皮膚がむき出しの状態になってしまいました。

あわてて病院に連れて行き、診察してもらうと暑さによる蒸れとダニによるかぶれの両方が原因で身体中に症状が出ているとのことで、注射をうってもらい、飲み薬と薬用シャンプーを処方してもらいました。
動物病院の支払って高いんですね。
2万円近くもとられて2重のショックでした。

医者からサマーカットとこまめなシャンプーを勧められ、人気の犬用バリカンを急きょ購入してさっそく使用。
ところどころトラガリのような感じになりましたが、無事にサマーカット終了。
そのあとすぐにシャンプーをしてあげ、非常に涼しげな状態になりました。

早めにサマーカットしてあげれば良かったかなと反省しています。







皮膚病のペットために処方された3Vキャップ リキッドタイプ177ml 猫〜大型犬用

皮膚病のペットために処方された3Vキャップ リキッドタイプ177ml 猫〜大型犬用
犬猫用 ノルバサンシャンプー200ml

犬猫用 ノルバサンシャンプー200ml
ドルバロン (皮膚病・外耳炎薬) 15ml 【動物用医薬品】

ドルバロン (皮膚病・外耳炎薬) 15ml 【動物用医薬品】

ニックネーム kazu at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2800182
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事内容