2009年09月16日

ボーダーコリーが太り気味 犬のダイエットに取り組む

最近ちょっとショックなことがありました。
ボーダーコリーを飼っているんですが、ちょっと足を引きずる動作が続いたため、動物病院へ連れて行くと、捻挫との診断。
病気でなくてホッとした反面、体重を計られたときにお医者様から一言。
ちょっと太り気味です。
体重を3キロ落として下さいとのことでした。
けっこう犬の健康には気をつけていたつもりだったんですが、おやつをおねだりされて、その笑顔に負けてしまったのが原因だと反省しています。
ボーダーコリーが太ってしまったなんて、運動不足もあるのかなと思って犬のダイエットを計画中です。

まあ、一番は外で思いっきり走りまわって遊ばせてやることなんですが、なかなか周辺の事情でそううまくはいきません。
飼い主の体力こともありますし。(^_^;)
犬と一緒に外で遊べるおもちゃなどを探してみました。
遊んであげると飼い主のダイエットにもつながるかと、淡い期待も持っていますが、思惑通りにうまくいくかどうか。
スポーツの秋ですから、犬と一緒にスポーツを楽しみたいですね。

ニックネーム kazu at 10:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!ボーは活発だからメタボは怪我の原因になると仲間から言われイロイロとアドバイスをしてもらいました。ドッグフードの裏の表示通りに与えるべからず!運動のした日、しない日とフードを調整すべし!などなど心を鬼にして、おやつを控えてディスク大会などで頑張ってました。是非、華ちゃんもドッグスポーツで楽しみダイエット頑張って!
Posted by Rexとうちゃん at 2009年09月16日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1837037
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事内容