2016年03月28日

老犬の健康管理

ブログの更新がストップしていて久しぶりの投稿になります。

我が家のボーダーコリー「華」は雌犬で今年13歳になりました。
もう老犬ですね。

この年齢になると、犬も人間と同じで動物病院の世話になることが多くなってきました。

昨年から患っているのが膀胱炎。
犬は自分で「しんどい」など言わないので、飼い主が注意して見ておかないと、症状を見逃すことがあります。

おしっこの回数が増い混ざるようになり、あわてて動物病院に連れて行きました。

精密検査をしてもらい、膀胱炎と判明。
注射を打ってもらい、しばらく投薬を続けて、なんとか治まりました。

でもそれ以降、何度か膀胱炎を繰り返しています。
我が家にとっては家族の一員である「華」
いつまでも元気で長生きして欲しいと思っています。

かかりつけの動物病院があるというのは安心できますね。



タグ:老犬
ニックネーム kazu at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事内容