2016年03月28日

老犬の健康管理

ブログの更新がストップしていて久しぶりの投稿になります。

我が家のボーダーコリー「華」は雌犬で今年13歳になりました。
もう老犬ですね。

この年齢になると、犬も人間と同じで動物病院の世話になることが多くなってきました。

昨年から患っているのが膀胱炎。
犬は自分で「しんどい」など言わないので、飼い主が注意して見ておかないと、症状を見逃すことがあります。

おしっこの回数が増い混ざるようになり、あわてて動物病院に連れて行きました。

精密検査をしてもらい、膀胱炎と判明。
注射を打ってもらい、しばらく投薬を続けて、なんとか治まりました。

でもそれ以降、何度か膀胱炎を繰り返しています。
我が家にとっては家族の一員である「華」
いつまでも元気で長生きして欲しいと思っています。

かかりつけの動物病院があるというのは安心できますね。



タグ:老犬
ニックネーム kazu at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

犬の身体に腫瘍が

飼い犬も歳を取ってくるといろいろ身体のトラブルが出てくるようです。
ボーダーコリーって毛がふさふさしているので、冬の間は気が付かなかったのですが、蒸し暑くなってきてサマーカットにしました。

そうすると、身体の2ヵ所におできが。
1つはすごく小さいものですが、もう一つは親指の頭ほどもあり、身体からポッコリ飛び出して目立ちます。

動物病院へ行って血液検査をしてもらいました。
まだ検査結果はわかっていないんですが、良性の主要ではないかとの話でした。

良性なら本当に心配ないんですが、悪性だったらどうしようかと不安です。
ついこの前は膀胱炎になって動物病院通い。

歳を取って、お医者さんに診てもらう回数が増えてきました。
保険がきかないから、費用も大変です。

でも、大事な家族の一員ですから、いつまでも長生きして欲しいと思っています。
タグ: 健康管理
ニックネーム kazu at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

犬と飼い主の健康管理

毎日の犬の散歩は決まったルート、決まった時間帯でするという飼い主は多いのでしょうか。

同じルート、時間帯の散歩で出会う犬と飼い主の方がいつも同じ。
なかなか普段と変わった行動はとりにくいのかもしれないですね。

今日は気温は低かったのですが、陽射しが温かく、少し遠出をしてみようと思って、普段とは違うルートを散歩してみました。

坂を登っていくルートだったんですが、けっこう息が上がりました。
普段あまり運動をしていないので、速足で坂を登っていったのが原因だと思いますが、自分の体力のなさにがっくりきました。

しかし、愛犬は平気な顔をしています。
普段とは違ったルートで、いつもより生き生きとしているようでもあります。

けっこう老犬の域に入っているボーダーコリーなんですが、私よりはず〜と元気なようです。

時にはこんな散歩の良いかなと思ったのですが、犬と私の健康管理に役立ちそうで、続けてみようかと思っています。

ニックネーム kazu at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

犬の実年齢の判断

犬も歳をとってくると、人間と同じように白髪が増え、皮膚がたるんだり、毛の艶がなくなったりします。

自分の愛犬が歳をとっていくというのは寂しいものですね。
我が家のボーダーコリー「華」も12歳を超え、寝ていることが多くなってきました。

人間でいうと、もうお年寄り。
犬種によっては、長生きする犬もいるようですが、華にはいつまでも長生きして欲しいと思っています。

歳はとっても、食欲だけは旺盛です。
でも食べ過ぎて太らないよう、量や質には気を配っています。

適度な運動も大事ですね。
もともと活発な犬種なので、運動は欠かせませんが、あまり負担にならないようにしています。

今も散歩から帰って、かたわらで気持ちよさそうに寝そべっていますが、
夢でも見ているのでしょうか。
楽しそうな寝顔です。

ニックネーム kazu at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

ペットの王国 ワンだランド 良いですね・4

今日から始まった新番組。
「ペットの王国 ワンだランド」
朝のゆったりした時間で、見るのには最高の番組です。

今日放送されているのを見たんですが、新番組が今日から始まるって知りませんでした。

なにげなくテレビをつけてみると、「あれ? こんな番組あったかな」なんて思いながら見ていましたが、犬が大好きな人には日曜日の朝が楽しくなる番組だな〜って感じました。

自分が飼っている犬と比べてみたりしますが、いろんな犬種を見るのは楽しいですね。

番組MCの関根 勤や篠田 麻里子も力まずゆったりした感じで、犬との楽しい生活に引き込まれました。

次などんな犬種や飼い主が紹介されるのか興味津々です。

公式サイトではペットの動画を大募集しているので、そのうち投稿してみようかと思っています。

ただ、うちのボーダーコリーは気ままですから、ちゃんと動画を撮らせてくれるかどうか、そのあたりが心配ですが。

ペットの王国。
長く続いて欲しいですね。

ニックネーム kazu at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

犬の肉球を守る犬用の靴

暑い日が続いていますね。
今年は雨が多いようですが、天気になると陽射しはやはり強烈。
アスファルトはやけどしそうな熱さです。

試しにサンダルを脱いでアスファルトの上を少し歩いてみましたが、我慢できません。

これでは犬の肉球もやけどをしてしまうと思い、犬用の靴を買おうかなって思っています。

犬にとっては靴なんか履かずに散歩したいのかもわかりませんが、やはり心配ですね。

犬と日中でも楽しく散歩するために、できるだけかわいい靴を選びたいと思っています。

こんなのもいいかもしれないですね。



タグ:肉球 犬の靴
ニックネーム kazu at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

はじめて犬のトリミングに行きました。

毎年梅雨の時期になると、毛がふさふさのボーダーコリー「華」は暑くて皮膚疾患にかかりやすくなるので、犬用バリカンで毛を短くしていました。

しかし、たまにはプロにトリミングをしてもらった「華」の姿を見たいとの家族の強い要望で、ペットサロンで毛をカットしてもらうことにしました。

はじめてのことなので、お店でおとなしくしているか、心配だったんですが、けっこう緊張している様子で、少しおどおどしていました。

お店からカットが終わったので迎えに来てくださいとの連絡を受けて、ペットサロンに行くと、あれ「華」がいない!
よく見ると、すっかり雰囲気が変わった「華」がいました。

夏バージョンで、すごく短くカットしてもらったんですが、本当に涼しそうです。
私が自分でやったときは、まだら模様ができてしまったんですが、すごくきれいに仕上がっていて、感動しました。

今は部屋の片隅で、気持ちよく寝転んでいます。
たまにはプロにカットしてもらわなくてはいけないですね。


hana-natu.JPG

ニックネーム kazu at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

日本初の老犬の介護ホームに思うこと

我が家のボーダーコリーも10歳を越し、老犬の仲間入りをしました。
歳をとって甘え方が強くなり、いつもそばにひっついていようとします。

甘えてくるのはうれしい反面、老化を感じることもあり、複雑な心持です。

いつまでも元気で長生きして欲しいと願っているんですが、いつかは辛い別れが来ると覚悟はしています。

そんな風に思っているとき、「日本初 老犬の介護ホーム誕生」のニュースが目につきました。

茨城県つくば市に日本初の大規模老犬介護ホーム「ひまわり」がオープンするとのことなんですが、老齢になり介護や介助が必要な犬だけではなく、飼い主が病気や高齢化など、やむを得ない事情で飼い主から愛犬を預かることもするそうです。

犬にとって老犬の介護ホームに入ることは幸せなんでしょうか。
私にはどちらが良いのか判断がつきません。

いつまでも愛犬と暮らしていたい。
それが正直な気持ちかもしれません。

続きを読む
ニックネーム kazu at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

お気に入りの犬用缶詰が販売中止

ボーダーコリーの寿命が最近気になります。
というのも、愛犬「華」も今年で11歳になります。
人間でいうと、おじいちゃん、おばあちゃんの年齢ですね。

いつも一緒にいる家族の一員ですから、いつまでも長生きして欲しいと思っています。

結構動作も機敏で、散歩も大好き。
自分の行きたいところへぐいぐいと引っ張っていきますから、散歩のときはまだ歳をあまり感じさせません。

でも、寝る時間が長くなってきましたね。
散歩のとき以外は、こたつのそばで寝ていることが多くなってきました。

こんな老齢犬の「華」ですから、ドッグフードには特に気を使っています。
ドッグフードだけでも良いのですが、時々飽きるみたいなので、犬用の缶詰を買って、ドッグフードに混ぜてあげています。

これが、結構気に入っているみたいで、えさの入れ物を手にすると、飛んできます。

この犬用の缶詰なんですが、最近ショックなことがありまし。
お気に入りの銘柄ってありますよね。
ところが、お店のほうで仕入れを中止するとのこと。
理由を聞くと、中国での製造に変更されるため、気にする客が多くて、仕入れ中止を決めたとのことでした。

やはり、国産のものが一番安心できるのでしょうか。

国産でも安くていいものがあるようですね。
缶詰って重たいので、まとめて郵送してもらうと非常に助かります。今、健康にも良い国産の犬用缶詰を探しているところです。



ニックネーム kazu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

犬の高齢化と病気 動物病院に行きました。

飼い犬が歳をとってくると、心配事も増えてきます。
ボーダーコリーの「華」も10歳を超えました。
人間でいえばシニアの仲間入りですね。

我が家のボーダーコリーは白と黒の毛色なんですが、最近黒毛のところに白髪が目立ってきました。
歳をとったんだな〜って思っていたら、おしっこに血が混ざりだし、大慌てで動物病院に連れて行きました。

診断は膀胱炎。
それも大分腫れが大きいようで、当分薬を飲み続ける必要があると言われてしまいました。

元気に動き回っていたので、気がつくのが遅くなってしまったんですが、
高齢犬であり、菌が子宮にも回る可能性があるので、早めに子宮摘出の手術も受けた方がいいとまで言われてしまいました。

正直、ショックでしたね。
普段からもう少しこまめにチェックして、早めに病院に連れて行けば良かったと反省しきりです。

我が家には欠かせない家族です。
いつまでも長生きして欲しいと願っています。

タグ: 病気 高齢犬
ニックネーム kazu at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事内容